お手持ちのじゅうたんを長持ちさせる秘訣

一口に『じゅうたん』といっても、毛足の長いものから短いもの、無地やカラフルなもの、ウールで出来ているものからポリエステルのものまで様々なものがあります。それを部屋に敷くとなると、玄関マットのようなものでもかなり部屋の印象に影響を与えます。したがって、簡単にじゅうたんを選ぶ人は少ないでしょう。そんな部屋の印象を決めるアイテムとしてはかなり大きな影響力を持つじゅうたん、せっかく選んだのですから、きれいな状態で長持ちさせたいものです。


じゅうたんを敷く場所にもよりますが、一般的にポリエステルは日の光に弱いのです。選ぶ時は、出来るだけウール素材のものを選ぶとよいでしょう。そして、ここからは購入した後のお手入れです。まずは、購入した後、全体に防水スプレーをかけたほうがよいでしょう。ジュースやお茶などをこぼしたとしても、防水スプレーをかけておけば汚れがシミになる心配が少ないでしょう。スプレーは、一度だけではなく、乾いた後もう一度かけてみてください。ただし、防水スプレーによってはシミになる事もあるかもしれませんので、じゅうたんの裏地などで試しにスプレーをかけてみて、大丈夫なら全体にかけてみてください。それから、普通部屋の掃除は掃除機でかける人が多いと思います。それは和室であろうと洋室であろうと同じでしょう。掃除機にはタービンブラシが付いているものも多く、じゅうたんの掃除にはもってこいです。粘着テープがついたローラーでごみを取る人もいる事でしょう。しかし、長く使っていると、髪の毛やペットの毛などがからみついてしまいます。そんな時は、ゴム手袋を使って見てください。驚くほどゴミが取れるでしょう。また、乾いたお茶がらや塩などをまいてしばらくおいた後掃除機をかけてもきれいに取ることができます。


乾いたお茶がらや塩には殺菌作用も期待できるので、おすすめです。お茶がらや塩をまく時は、多めにまくのがきれいになるコツです。まめなお手入れでダニを防ぐことができるでしょう。部屋のレイアウトによっては、家具を置いたりすることももちろんあるでしょう。しかし、部屋を模様替えしたりする時に家具を動かして、じゅうたんに凹みを作ってしまった方もいらっしゃると思います。そんな時は、濡れたタオルを凹みの部分に置き、上からアイロンを当ててみましょう。繊維が熱と水分を含んで膨らむので、元の厚みに戻すことができます。注意しなければならないのは、アイロンをおしつけると、繊維をかえっていためてしまうことがあるので、できるだけ力を入れないようにしなくてはなりません。せっかく気に入って手に入れたアイテムです。大事に使って長持ちさせましょう。

価格種類などネット最大級のカーペットラグの専門通販サイトで早い安いをもっとうにしています。ラグマット、オーダーカーペット、オーダーラグ、輸入カーペット、輸入絨毯、防音カーペット。6畳カーペットは¥8700からありますラグは¥2980から送料無料ですこれは激安。専門スタッフによる丁寧な電話対応適切なアドバイスを実施スムーズなお取引迅速対応!カーペットをお探しなら種類豊富なゆうあいへ